【防滴】機械は水を克服できるのか【ロボットアーム】

ロボット

こんにちは~。こちらメカトロニクスdiaryです。
今回も気になった地獄を紹介するうぅぅ!(# ゚Д゚)

イグスは、組み立て式多関節ロボットアーム「ロボリンク」の防滴仕様「RL―DP」を発売した。接合リンクに耐食性の高いステンレス鋼を採用。ジョイント部には無潤滑を実現する自社の高性能ポリマーを用いた。水しぶきがかかるような環境で使用できる。
高性能ポリマーは摩擦や潤滑など二つの物体の表面に起きる現象を対象とした科学技術「トライボロジー」に基づいて最適化された複合材。環境汚染の一因となる潤滑剤を不要にする。
接合リンク部のステンレス鋼「SUS304」「SUS316Ti」は機体を水しぶきから守る防水カバーを不要とし、ローコストオートメーション(LCA)を実現する。
RL―DPは5軸。アーム長は790ミリメートル、重量22・4キログラム。最大可搬重量は3キログラムで、屋外での検査や洗浄作業にも適し、食品・飲料業界、化学・製薬業界など幅広い用途に使用可能だ。

イグス、防滴仕様の多関節ロボ ジョイントに高性能ポリマー
日刊工業新聞の電子版。日刊工業新聞が紙面...

水がある環境でも使えるロボットアームが登場!これによってロボットによる仕事の幅がかなり広がったのでは!?
貯水槽の清掃や雨天時の屋外作業、水道管の補修作業なんかにも使えそうです!人にとって水回りの作業は危険なものも多いですから、危険な作業はこれからどんどんロボットに置き換わっていけるといいですね!

TV企画「池の水全部抜いてみた!」→「何も見つからないんだけど。。。」
ロボット「その池は清掃済みです。」

こ れ が 地 獄 だ

ではまた!他の記事も気になったらぜひ読んでみてください♪
いつもコメントありがとうございます!気軽にコメントしていってください(^^)/

☆参考記事☆
イグス、防滴仕様の多関節ロボ ジョイントに高性能ポリマー

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00595068?isReadConfirmed=true

コメント

  1. zoritoler imol より:

    Nice post. I was checking constantly this blog and I’m impressed! Extremely useful information specially the last part 🙂 I care for such information a lot. I was looking for this particular info for a long time. Thank you and good luck.

  2. graliontorile より:

    This really answered my downside, thank you!

  3. zoritoler imol より:

    Deference to author, some excellent information .

タイトルとURLをコピーしました