ロボット

生産設備

【自動化】部品挿入を手作業なんて平成までだよね~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!【ロボット】

FUJIはプリント基板実装の後工程用に、手作業だった基板への部品挿入を自動化するロボットシステム「基板組立ロボセル」を発売した。自社製ロボット「スマートウイング(SW)」の第2弾を開発し画像処理システムなどと組み合わせた。プリント基板用に小型化し、可搬能力は高めた。
ロボット

【災害用】災害大国を救える企業とは?【ロボット】

「ロボテスEXPO 2021」では、全国から参加した事業者が同フィールドの21施設をフルに使って飛行ロボット(ドローン)やロボットを実演した。
生産設備

【ファナック】工場勤務の労働者が消える?【無人化】

ファナックは720時間(1カ月間)連続稼働できるロボット部品の加工工場で、夜間の操業を無人化した。設備の稼働停止率を0・1%以下に抑えた。 仕組みは、生産計画に応じて自動倉庫から加工対象物(ワーク)を搬送し、ロボットがワークを取り出して加工治具に搭載する。
ロボット

【AGV】シンプル構造にはメリットがたくさん!【開発】

タマディックは、1個のモーターで推進と操舵の両方ができる無人搬送車(AGV)用の駆動ユニット「2in1駆動AGV」を開発した。AGVを軽量化でき制御もしやすい。同ユニットを生かし自動搬送システムの提案を強化する。
ロボット

【5G】工場勤務をリモートにするには?【産業用ロボット】

安川電機は8日、場所を限定して第5世代通信(5G)を活用する「ローカル5G」を本格的に開始する体制が整ったと発表した。ローカル5Gの活用により、産業用ロボットの遠隔操作や工場全体の自動化が実現できる。
サービスロボット

【消毒】コロナ終息のカギは渋柿!?【ロボット】

VECTORは、柿渋銀イオンを利用した除菌案内ロボット「ASTRO KUN」を発売した。柿渋などが主要な成分のため人体にかかっても安全で、抗菌効果が長時間、持続する。消費税抜きの料金は3年契約レンタルの場合で月6万円程度、単体販売の場合で170万円程度。
サービスロボット

【飲食】ミッション!かき揚げを切らすな!【効率化】

コネクテッドロボティクスは、外食店舗やホテルのビュッフェ向けに残量ウオッチャーを開発した。特定の食材の1個当たりの重量をあらかじめ入力。バイキングなどで数が残り少なくなると奥の店員にアラーム点灯などで知らせ、補充商品の調理を促す。
生産設備

【設備投資】通販好調の影響が機械業界にも!!【ロボット】

メイキコウは、本社工場でパンタグラフアーム式のテーブル昇降装置「シザーリフト」の生産能力を現在比15%増強する。総投資額は4億円。物流業界向けなどの受注増に対応する。 リフト製品の中でも、加工工程の自動化を進めて生産性を高めるとともに、誰でも工作機械を扱える体制を整備。
ロボット

【農業】じいちゃんばあちゃんはもう限界です!【ロボット】

Doogは、農業向けのクローラー型ロボット「メカロン」を開発した。傾斜地やぬかるみの上でも楽々走行でき安定性も高い。荷台の積載重量は100キログラムから200キログラム前後。
調査ロボット

【壁面作業ロボ】オッス!オラ、ゴクー!【開発】

ダブル技研は、村本建設と共同で、ワイヤ懸架式の壁面作業ロボット「ゴクー」を開発した。壁面に沿って張った4本のワイヤケーブルを張ったり緩めたりして自由に壁面を移動する。 4台のウインチをリモコンで制御し、4本のワイヤの長さを変えてロボットの位置を動かす。欠陥がある場所にはペイントマークなどを付け、補修時の目安にできる。
タイトルとURLをコピーしました